虫歯治療・歯周病治療・小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント・口腔外科・
ホワイトニング・入れ歯・歯科恐怖症外来のことならお任せください

船橋 歯医者/歯科|ベリーデンタルクリニック 土日も診察

お問合せ
京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間:10:00~13:00 14:30~20:00
■土日~17:30 ■木~18:30 ■休診日:祝日

ブログ
BLOG

カテゴリ: 口腔外科

奥歯の歯ぐきの腫れ

平成24年9月26日

こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。今日は朝から涼しく記録的残暑も少し弱まってきました。このまま少しずつ涼しくなって秋の季節に移行しそうですね。

本日は左下の銀歯を被せている歯が痛みがあり、夜も寝れないくらいズキズキするという患者様が来院されました。

被せてから10年間くらいは問題なく使用できていたとのことですが、ここ数年くらいは咬むと時々浮いたような感じがしたり、食事時間以外でもずきずき痛むことがあったのことでした。昨日から激烈な痛みがでてしまわれた様子でした。

レントゲン撮影でも歯の根元に黒い画像の範囲が顎の骨を最近感染によって膿んで溶かしている状態を示しています。

痛みがある歯の下の歯ぐきに腫れと膿が出ていたので、処置が痛くならないように麻酔をして膿を出すために切開をしました。

 

 

膿んでいた歯肉の中の掻爬を行いました。消炎処置後にはだいぶ痛みがなくなって楽になり安心されたとのことでした。

麻酔がきれてしまうと処置後の疼痛が少し伴うので、念のため痛み止めを服用してもらうように説明をしました。

今後は感染されている神経の管の中を綺麗にしていく神経処置が必要になることも説明したました。

 

 

投稿日:  カテゴリ:口腔外科, 神経処置(根管治療)

 

痛みのがある親知らずの抜歯

平成24年8月29日

こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。先日に歯科検診の担当をさせて頂いている小学校へ防災訓練の参加をさせて頂きました。普段からもしもの時に備蓄されている医療器具や医薬品、その他に必要な物を細かくチェックしました。学校の養護担当の先生をはじめ担当されている他の先生方の様々な意見を聞くことができた貴重な体験でした。改めて災害に対する準備の大切さを認識させられました。

本日は以前に親知らずが痛くなり抜歯をした患者さんの術後のチェックを行いました。

痛みが出た親知らずがかなりの深さの虫歯になっておりました。消炎処置というレヴェルでは痛みが引かず、抜歯の説明をさせて頂きました。

抜歯後約1週間でこのような良い状態まで回復されていましたのでとても良かったです。

  

投稿日:  カテゴリ:むし歯(ムシ歯、虫歯), 口腔外科

 

外傷(前歯が折れた場合)

平成24年8月6日

こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。 今日も蒸し暑い酷暑が続いていますね、体調管理には気をつけて過ごしたいと思います。

本日は以前に交通事故で顔面を強打してしまわれて、前歯の差し歯の治療をされている患者様が来院されました。

約2ヶ月程前ですが、顔面強打により口唇裂傷と上顎前歯の差し歯の破折、歯の歯根破折などを伴う状態でした。

その日のうちに整復牽引固定など行いましたが、残念ながら 1本のみ抜歯をしなければ行けない状態でした。

しばらく仮の歯の状態が続きましたが、ようやく前歯の差し歯が入りとても喜んでおられました。

  

本日は先日その前歯を装着させていただいたので、噛み合わせなどチェックを行わさせて頂きました。事故前のように良く咬めて見栄えも良くなったとのことで喜んで頂いたので良かったです。

投稿日:  カテゴリ:口腔外科

 

乳歯の後ろから永久歯が生えてきた。

平成24年6月20日

こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。まだ夏本番でもないですが、ここ最近の気温の上昇で2リットルのミネラルウオーターが1日でよくなくなっております。皆さんもこまめに水分補給はされてください。

本日はなかなか抜けない乳歯の抜歯を希望されたかわいらしいお子様の患者様が来院されました。

上の前歯の乳歯の奥から永久歯が生えてきているので、このまま乳歯が抜けないと永久歯の歯並びが悪くなります。

痛くないようにうまく麻酔をして乳歯をすぐに抜歯できました。

 

1、2ヶ月もしないうちに永久歯が本来の位置に戻ろうとうまくスライドして生えてくることが多いので、保護者さんのお母さんに説明をしました。

もちろん後の咬み合わせや顎の成長具合により永久歯の歯列不正を生じることが予想されるので定期検診ごとに上記の状態のチェックが必要となります。今の段階では歯列矯正が必須とは断言できないことも説明いたしました。

なによりも最初はとても怖がっていましたが、泣かずに治療できて抜いた歯をプレゼントしました。最後は笑顔で喜んで帰宅されましたのでとても良かったです。

 

投稿日:  カテゴリ:口腔外科, 歯並び

 

歯の根の破折(咬むと痛い、食事ができない)

平成24年4月12日

最近ここ船橋では4月らしく春らしい暖かく感じられる日になってきました。花粉症も今年は少なめであったため花粉症グッズの購入も僅かで済みました。

本日は奥歯に痛みがあり、咬み込むととても痛くて食事ができないという患者様の治療をさせて頂きました。

レントゲン画像から歯の根の破折が認められたため、患者様自身の咬み合わせる力である咬合力がとても強く、その歯が過去に神経治療をされて活力がない弱い歯であった事も重なり、自身で咬み壊しによる歯牙の根の歯根破折を起こしている事が分かりました.

下の画像のように銀歯の被せ物を除去を行った後、綺麗に破折のラインが見えており歯牙の動揺度をチェックすると残念ながら保存できるような状態ではありませんでした。

数日前にあめ玉をガリッとかじってから疼痛が出始めたとの事ですので、その時に破折が明確になり咬めないほどの痛みが出てきたという事が考えられます。

他にも神経処置をして活力がない歯がいくつか存在しておりますので、食事の仕方や噛み合わせによる咬み壊しなどの注意点等を説明させて頂きました。

自身の咬合の習癖や歯ぎしり、くいしばりなど歯にかかる力の負担度合いにより、歯を長持ちさせる上でとても重要な鍵になる事をお話しさせて頂きました。

投稿日:  カテゴリ:口腔外科

 

気になる親知らず

平成23年12月3日

本日は昨日の真冬日のような気候に引き続き朝からとても冷たい雨と風が強く吹いている荒れた一日でした。

そのような天候の中でも患者様のご来院ありがとうございました。

今日は右下奥の親知らずが横になってそのまま生えきらずに歯ぐきの痛みが出てしまっている患者様の消炎処置をさせていただきました。

レントゲン画像のように本来のまっすぐ直立された状態ではなく、右横に倒れたまま顎の骨の中に埋まってしまい、前の歯にぶつかり出て来れない状態になっていました。

以前にもブログで記載された患者さんのなかにも同じような患者さんがいらっしゃいましたが、今回はご本人が抜歯を希望されていたため、本日消炎処置を行い次回に腫れや痛みが引いた後に抜歯予定となりました。

下の画像のように歯ぐきの中から少し親知らずの頭が出ています。点線でなぞったイメージ画像では親知らずが横になっている状態が分かります。そのため前の歯との間に物が詰まりやすくなり、腫れや炎症を引き起こしひどい場合には親知らずの周りの顎や側頭痛まで出る事があります。

なるべく抜歯をしないで、消炎処置で様子を見ていく事も可能ですが、親知らずのみならずその前の歯にも虫歯を発生させる事があるため、将来的には抜かなければならなくなる事が多いかと思われます。その時期の患者さんの体調や周囲の歯の状態により患者さんの希望をお聞きした上で治療方法を一緒に決めていきます。

投稿日:  カテゴリ:口腔外科

 

歯の根の破折の治療

平成23年11月24日

本日は以前に初診でご来院された患者さまの治療で、歯根が破折しており保存が不可能なため、抜歯の治療をおこないました。

なるべく残せる歯は患者さんの意向も重視して残すようにしておりますが、今回はレントゲン診断の時点で残してしまった後の他の歯に影響するリスクが高い事より抜歯となりました。

レントゲン画像のように差し歯が歯の根を突き破って破折してずれている事が分かります。実際の画像も内側より茶色くなった歯根が破折して歯肉の上に出てしまっております。

麻酔処置の後に差し歯が2つ連結固定されて装着しておりましたので、それを除去いたしました。割れた歯の根がこれで見えやすくなりましたので、なるべく患者さんの負担が少ないようにそのまま歯の根の抜歯を行いました。

歯ぐきの治癒がなるべく早くなるように糸で綺麗に閉じました。そしてその後すぐに食事で咬めるように仮の歯を連結固定して装着しました。

抜歯後には色々な治療法があります。保険内治療でできる範囲と保険外治療になる範囲と様々ですが、今回は抜歯処置の前に事前にカウンセリングを行いブリッジと呼ばれる処置を選択希望されたいましたので仮の歯を3つ連続固定してしばらく様子を見る事になりました。

患者さんも抜歯を痛くなくできたので安心しましたと喜んでいただきましたので、とても良かったです。

投稿日:  カテゴリ:ブリッジ, 口腔外科

 

長期間放置後の痛み

平成23年11月17日

本日は右下の奥歯がズキズキ痛みがあり昨日は寝れないくらいだったという患者様が来院されました。

1年くらい前より時々ズキズキした痛みはあったものの我慢できていたので歯科への受診はされなかったという事でした。

早速レントゲンを撮影させてもらい状態を確認しました。実際の見た目は問題ないように見られましたが、レントゲンの状態より被せた冠の下の大きな虫歯があり、歯ぐきの根の底まで大きな膿を形成していました。

画像や患者様の状態、症状より保存が不可能なため抜歯の説明とその後の治療の計画の説明までをいたしました。安全に麻酔をして被せの冠を除去していきました。

銀歯を除去すると想像以上の大きな虫歯と歯ぐきの炎症がありそのまま残根を抜歯致しました。

なかなか放置されていた期間が長いため顎の骨と癒着をしており抜歯も一筋縄ではいきませんでしたが、患者さんの負担なく無事に終了しました。

最後に歯ぐきの治癒を良好にするため糸で縛り消毒を行いました。

患者さんには痛みなく早めにくれば良かったと言っていただきましたが、2、3日くらいは顎が腫れる可能性も説明致しました。

患者さんも安心した様子でしたが、やはり治療した後は必ず専門のクリーニングや予防等でメンテナンスが必要だという事を改めて痛感させられました。なにか少しでも違和感があれば早めの受診をお勧め致します。

投稿日:  カテゴリ:むし歯(ムシ歯、虫歯), 口腔外科

 


診療メニュー

  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • 歯科恐怖症外来
  • 噛み合わせ(咬合治療)
  • 歯牙移植
  • 初診の流れ
  • 院内ツアー
  • キャンペーン
ベリーデンタルクリニック 京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所
:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間
:10:00~13:00

14:30~20:00

土日~17:30 木~18:30

■休診日
:祝日
アクセスマップ
船橋の歯医者/歯科 ベリーデンタルクリニック モバイルサイト