虫歯治療・歯周病治療・小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント・口腔外科・
ホワイトニング・入れ歯・歯科恐怖症外来のことならお任せください

船橋 歯医者/歯科|ベリーデンタルクリニック 土日も診察

お問合せ
京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間:10:00~13:00 14:30~20:00
■土日~17:30 ■木~18:30 ■休診日:祝日

ブログ
BLOG

カテゴリ: 歯周病治療

歯周病予防のメンテナンス

平成24年6月27日

こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。本日も朝か梅雨の中晴れで昼間は少し汗ばむ陽気でした。

今日は歯周病の治療の患者様の治療をさせていただきました。

約10日くらい前に歯の表面に歯石やプラーク、そして歯肉の中までに深めの歯石が付着しておりました。

 

本日は前回の処置からどれくらい歯周組織の改善が認められたか、また患者さんが歯ぐきケアのための歯ブラシの使用方法で分からない点などのチェックを行いました。

歯周組織の改善には歯周ポケットと呼ばれる歯肉の中に深さを測る小さい器具を患者さんに痛みがないようにいれていきます。前回の数値よりも良くなっている結果が分かりました。

見た目の歯ぐきの状態も綺麗に改善回復していました。患者さん本人も歯ブラシのやり方一つで歯ぐきから血が出なくなったと喜んでいました。月1回の歯周病予防のためのメンテナンスを受けたいとのことでした。

患者さんの歯周病予防に対するモチベーションが上がったのがこちらとしてもとてもうれしかったです。

 

投稿日:  カテゴリ:予防歯科, 歯周病治療

 

歯周病に効果的な歯ブラシ方法

平成24年6月17日

こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。今日は昨日からの続く梅雨の雨と違ってよく晴れたじめじめ暑い一日でした。

本日は歯ブラシをすると毎回歯ぐきから出血をしてしまうという患者様が来院されました。

出血の原因と歯周病がどれくらい進んでいるのかをチェックするため、歯や歯ぐきを支えている歯槽骨と呼ばれる骨の状態をレントゲンにて確認致しました。

歯と歯ぐきの間の歯周ポケットと呼ばれる奥に歯石やプラーク等がたまっており慢性的に歯ぐきに炎症が有るので簡単に出血してしまわれることが分かりました。

 

患者さんに正しいブラッシング方法を指導させて頂きました。特に歯ぐきに効果的な爪楊枝法とよばれる歯ぐきケアのブラシの使用方法を専用歯ブラシにて習得して頂きました。

爪楊枝法のブラシの使用しただけかなり出血が有りますが、歯と歯ぐきで作られる歯ぐきラインがくっきりしてきました。歯ぐきが引き締まってくると同じような出血傾向がなくなってきます。

 

まずは普段の歯ブラシとは別に一日1回を目安に爪楊枝法をやって頂けるようにお願いしました。爪楊枝法は歯周病にとても効果的な予防法です。マスターされると個人差にもよりますが、2、3日から約1週間くらいで簡易出血がなくなってきます。

 

 

投稿日:  カテゴリ:歯周病 , 歯周病治療

 

歯周病や口臭の原因

平成24年4月14日

本日ここ千葉県の船橋市は朝から冷たい雨でした。昨日とは気温差が10度近くも差が出ているので体調を崩さないように注意したいですね。

本日は歯のクリーニング後のチェックと歯肉の中の歯周ポケットと呼ばれる歯肉の溝の深いところまで歯石が付いている患者様の歯周病予防処置をさせて頂きました。

一度お口の中全体をクリーニングしてから歯ぐきが落ち着いた次の時に歯ぐきの状態をチェックして、歯肉の中の深い部分の歯石や歯垢の除去が必要になる場合があります。

下の図のように細い器具を使用して細かいところまで汚れの除去を行っていきます。歯周病中程度の予防や口臭の原因となっている部分の大半が歯肉の中の歯石や歯垢です。

本日の患者様は下の画像のように歯石の除去を行い一旦は綺麗には見られます。

次の画像では本日の画像ですが前回よりも歯ぐきは落ち着いてはきてます。しかし歯ぐきや歯肉の溝のポケットである歯周ポケットの検査後に歯肉の中まで歯石を取らないと行けない状態が判断されたため歯周予防処置を行っていく事になりました.

 

投稿日:  カテゴリ:予防歯科, 歯周病治療

 

歯がぐらぐらする

平成23年12月4日

本日は昨日の荒れた天気に比べると朝からすっきり晴れて清々しい一日となりました。空気がだいぶ乾燥しておりますので、マスクやうがい等で風邪等の予防もしっかり行っていきたいです。

本日の歯周病の中等度から重度の間くらいに進行された症状をお持ちの患者様がご来院されました。

歯ぐきがジーンとした違和感や痛みを感じておりはれた歯ぐきの中から時々うみが出るとの事でした。

下の画像のように歯ぐきを指で押すと黄色い膿が血液と一緒に出てきていました。歯ぐきの中までクリーニングできるチップを使用して炎症の原因となっている汚れや膿を絞り出しました。

ただしレントゲン画像では下の右側の画像のように白い点線で囲まれた位置まで骨がないと歯と歯周組織は正常な状態での機能はできません。実際には黄色い矢印のように骨が下に解けて下がってしまい、ほとんどなくなっている状態でした。

超音波スケーラーと呼ばれる超音波の振動と流水によって歯と歯ぐきの間の炎症の原因となる汚れを洗浄して除去していきました。

歯がぐらついていますので再度新しく固定材料にて歯の固定を行いしばらく様子を見ていきますが、歯周病の重度に近い状態で骨の支持がほとんどないので、炎症や腫れが治まらない場合は早期に抜歯を行います。

やはり患者様個人個人にて歯や歯周組織の状態に差がありますが、1年に2〜3回は定期的なクリーニングやチェック、状態によってはレントゲン画像で骨の状態をチェックして、それぞれに合った予防方法をされていく事が歯周病予防に効果的と思われます。

投稿日:  カテゴリ:予防歯科, 歯周病治療

 


診療メニュー

  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • 歯科恐怖症外来
  • 噛み合わせ(咬合治療)
  • 歯牙移植
  • 初診の流れ
  • 院内ツアー
  • キャンペーン
ベリーデンタルクリニック 京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所
:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間
:10:00~13:00

14:30~20:00

土日~17:30 木~18:30

■休診日
:祝日
アクセスマップ
船橋の歯医者/歯科 ベリーデンタルクリニック モバイルサイト