虫歯治療・歯周病治療・小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント・口腔外科・
ホワイトニング・入れ歯・歯科恐怖症外来のことならお任せください

船橋 歯医者/歯科|ベリーデンタルクリニック 土日も診察

お問合せ
京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間:10:00~13:00 14:30~20:00
■土日~17:30 ■木~18:30 ■休診日:祝日

ブログ
BLOG

カテゴリ: 親知らず

奥歯の痛み、腫れた状態

平成27年8月8日   こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。

今日は親知らずのあたりから歯肉の痛み、歯の痛みがあるということで患者様が来院されました。 レントゲンや歯肉の検査、歯の状態などを検査させていただきました。痛みを訴えているところの歯がまだ完全に生えてきていないので、歯肉がかぶさっており、炎症を起こしている状態でした。

HB2149_150510150317

幸いなことに、まだ虫歯ではなかったので歯と歯肉の間の歯肉ポケットの洗浄と歯茎ケアをおこないました。全体的にお口の中の細菌数が下がり、歯肉ポケット内に抗生物質のお薬をいれて次回再び落ち着いていれば大丈夫だと思われます。

今回は抜歯をしないで済みました。親知らずについては、必ずしも抜歯をしなければならないことではありませんが、親知らずの生える位置の異常や、歯肉の慢性的な炎症、その親知らずの前の歯に虫歯にさせるリスクがある場合などは抜歯をお勧めすることもあります。

投稿日:  カテゴリ:歯周病 軽度, 親知らず

 

難しい歯間の清掃(親知らずのその前の歯)

平成24年4月26日

こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。今日は朝から鼻や目がムズムズする症状がでておりました。

花粉症のピークがようやく過ぎてここ最近は調子が良かったように思えたのですが。ちょうど中国大陸の黄砂が砂嵐によって日本に飛来するというニュースをやっておりましたので、その影響が出ているのかもしれませんね。

本日の患者様は下の歯の親知らずの前の歯が虫歯になっていないか心配だという患者様が来られました。

レントゲンを撮影して親知らずとその前の歯の状態を確認しました。下の画像のようにちょうど親知らずが横に生えてしまっているので、これ以上親知らずの歯が生えてこない状態になっています。まるで囲まれたところの歯間の汚れはほとんど取れないので、虫歯になりやすく気づくと重篤な虫歯になっていることもあります。

今現在の状態からは虫歯や歯周組織の状態は問題なかったので、お掃除の専門の器具で細かく清掃していきました。

将来的には患者様の清掃状態やその歯を取り巻く環境によっては親知らずを早めに抜いた方がいいこともあるので、それも説明させて頂きました。

投稿日:  カテゴリ:親知らず

 

奥歯の消炎処置(親知らずの痛み)

平成24年2月29日

こちら船橋は朝から雪が降っておりとても寒い1日の始まりとなりました。2月も最後の日で明日からは3月に入られますが、まだまだ春はしばらく先のような気がします。三寒四温により体調を崩さないで注意されてください。

本日は右上の奥歯が痛みがあり歯肉なのか虫歯なのか分からないが痛みがあるので診てほしいという患者様が来院されました。

レントゲン診断と直接口腔内のチェックをする見た目の診断と患者さんの症状や状態を総合してその原因がすぐに一番奥の親知らずという事が診断できました。

レントゲン写真画像では解りにくいですが、画面から一番左の歯が親知らずです。もし画像に歯ぐきの状態を映してみると親知らずの頭が少ししか出てない状態になります。

これが実際のお口の中では下のようなお画像になります。親知らずが少ししか出ておらず、通常の歯ブラシ等ではケアが困難なため清掃状態が悪く歯周炎などを生じてきます。
当医院の歯周病治療についてはこちらをご覧ください。

今回は炎症の状態も初期な為、消炎処置として親知らずの周りの歯ぐきのクリーニングと抗生物質のチューブを中に入れて消炎できるようにしました。

歯ブラシ方法や普段の細かいケアにおいての注意点等せつめいさせていただきました。

定期的な専門的クリーニングとチェックは必須となりまが、 後日消炎できれば抜かずに様子を見ていくことができそうです。

投稿日:  カテゴリ:歯周病 , 親知らず

 

親知らずの虫歯

平成23年11月7日

本日は下の歯の親知らずでお悩みの患者様が来院されました。

数ヶ月前よりジーンとした痛みや歯ぐきの違和感などを感じてきて、最近になり時々ズキズキする事もあるとの事でした。

親知らずが曲がっているため(真横に寝ている状態:水平埋伏智歯)、中の状況を詳細に確認するのにレントゲン写真を撮影させていただきました。

親知らずの周りの歯周組織の炎症と親知らずの虫歯が主な原因でしたが、その虫歯の処置を完全に行う事が困難な状況でもありました。このような状態の場合は親知らずを抜歯しなくては行けません。

患者さんもものすごく不安がありましたので、

1 将来的にひどくなりどうしても我慢ができなくなった時に抜歯を行う

2 親知らずの前の歯まで虫歯が及んだ時にすぐ親知らずの抜歯を行う

3 定期的にチェックしてその時の状況で判断していき、今回は抜歯をしない他の方法を選択する

4 今の段階で抜歯を行って完全に治療していく。

その他にも色々お話をさせていただき、それぞれのリスク等を説明致しました。

その結果 3の選択肢を本日処置としてさせていただきました。

まず、周りの歯ぐきケアと歯周ポケット洗浄を行い、虫歯の処置を可能な限り取り除く処置を行いました。

最後にうまく親知らずの虫歯のところにコンポジットレジン修復をおこないました。

定期的なチェックがとても重要な事をお話しさせていただきました。

最後には患者さんの緊張も不安もなくなって笑顔でお話ができたのでよかったです。

投稿日:  カテゴリ:親知らず

 

親知らず

平成23年8月14日 日曜日

本日は親知らずの炎症や抜歯になった場合の説明用の画像を作成しました。

当クリニックでもご来院される患者様の中には親知らずの違和感や痛みなどでお悩みの方も結構ご来院しております。

親知らずの状態や患者さんの希望をきいた上で治療を行なっていきます。

下の画像は患者さんの親知らずが真横になっており、親知らずの前の歯が親知らずがある為に、ブラシが届かず虫歯になっている状態です。

このまま親知らずを何もしないと前の歯が神経まで到達する虫歯に成長する為、親知らずを抜く説明の画像を作成しました。

必ず抜歯をしなければいけないという事ではありません。お消毒をして消炎処置を行い、抜く時期を遅らせる治療法を選択する事も多くあります。

それぞれのおかれるリスク等を考慮して患者さんとお話ししてから治療法を決定しています。何か親知らずなどでお困りがありましたら、お気軽にご相談ください。

投稿日:  カテゴリ:親知らず and tagged ,

 


診療メニュー

  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • 歯科恐怖症外来
  • 噛み合わせ(咬合治療)
  • 歯牙移植
  • 初診の流れ
  • 院内ツアー
  • キャンペーン
ベリーデンタルクリニック 京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所
:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間
:10:00~13:00

14:30~20:00

土日~17:30 木~18:30

■休診日
:祝日
アクセスマップ
船橋の歯医者/歯科 ベリーデンタルクリニック モバイルサイト