虫歯治療・歯周病治療・小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント・口腔外科・
ホワイトニング・入れ歯のことならお任せください

船橋 歯医者/歯科|ベリーデンタルクリニック 土日も診察

お問合せ
京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間:10:00~13:00 14:30~20:00
■土日~17:30 ■木~18:30 ■休診日:火・祝日

ブログ
BLOG

投稿者「船橋の歯医者/歯科 BerryDentalClinic」のアーカイブ

歯の根の破折(咬むと痛い、食事ができない)

平成24年4月12日

最近ここ船橋では4月らしく春らしい暖かく感じられる日になってきました。花粉症も今年は少なめであったため花粉症グッズの購入も僅かで済みました。

本日は奥歯に痛みがあり、咬み込むととても痛くて食事ができないという患者様の治療をさせて頂きました。

レントゲン画像から歯の根の破折が認められたため、患者様自身の咬み合わせる力である咬合力がとても強く、その歯が過去に神経治療をされて活力がない弱い歯であった事も重なり、自身で咬み壊しによる歯牙の根の歯根破折を起こしている事が分かりました.

下の画像のように銀歯の被せ物を除去を行った後、綺麗に破折のラインが見えており歯牙の動揺度をチェックすると残念ながら保存できるような状態ではありませんでした。

数日前にあめ玉をガリッとかじってから疼痛が出始めたとの事ですので、その時に破折が明確になり咬めないほどの痛みが出てきたという事が考えられます。

他にも神経処置をして活力がない歯がいくつか存在しておりますので、食事の仕方や噛み合わせによる咬み壊しなどの注意点等を説明させて頂きました。

自身の咬合の習癖や歯ぎしり、くいしばりなど歯にかかる力の負担度合いにより、歯を長持ちさせる上でとても重要な鍵になる事をお話しさせて頂きました。

投稿日:  カテゴリ:口腔外科

 

知覚過敏と噛み合わせ

平成24年4月6日

4月に入りおかげさまでベリーデンタルクリニックも無事1周年を迎えられることができました。

本日は右の上の奥歯がしみるのと噛み合わせると違和感が時々あるという症状の患者様がご来院されました。

噛み合わせの検査と全体的にチェックをさせていただきました。症状としては知覚の過敏がでており知覚過敏を防止するコーティングをかける処置を施すか、コーティングではなく強化プラスティックで知覚過敏の部分を張付けて詰めていく治療を施す処置になります。

原因としては下記の図のように噛み合わせの強い歯に咬合力が平均以上に力がかかると歯の表面を覆っているエナメル質が欠けてしまったりして後から強い横磨きのブラッシング等も加わると知覚過敏を発症しやすくなります。

 

今回の患者様も画像のように歯ぐき側のエナメル質が減ってしまっており極度の知覚過敏の症状が出ておりました。知覚過敏用のコーティング処置と噛み合わせによる原因と今後の治療説明や注意点等をお話しさせて頂きました。

 

投稿日:  カテゴリ:知覚過敏

 

ベリーデンタルクリニックからのお知らせ

平成24年4月7日
ベリーデンタルクリニック 4月、5月の休診日予定
4月の休診日ー10日(火曜日)、19日(木曜日)、24日(火曜日)
30日(月曜日)
5月の休診日ー1日(火曜日)、2日(水曜日)、3日(木曜日)、4日(金曜日)、5日(土曜日)、6日(日曜日:午前中のみ休診)
8日(火曜日)、15日(火曜日)、22日(火曜日)、29日(火曜日)
ゴールデンウィーク中の休診によるご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い申し上げます。

投稿日:  カテゴリ:ベリーデンタルクリニックからのお知らせ

 

奥歯の気づきにくい虫歯

平成24年3月16日

本日は朝からよく晴れておりここ船橋でも花粉がたくさん飛来しておりました。様々な花粉症対策グッズが販売されておりますが、やはり鼻スプレーと点眼は書かせないグッズです。

今日の患者様は奥歯の横から虫歯が大きく進んでおり歯の神経治療をしなければならなくなってしまいました。

歯の横の虫歯は歯並びや歯ブラシのやり方で発生率に違いがありますが、やはり日常のブラッシング回数(毎食後と就寝時前)や正しいブラッシング方法を身につけて予防していく事に限ります。

画像のように歯の横の歯ぐき側のところから小さい虫歯の進行がみられますが、実際に虫歯を削ってみると中で大きく広がっているのが分かります。この大きさまで進行していると神経治療になります。

   

銀歯の下の虫歯の除去も行い歯の神経治療を行いました。神経処置は神経の管が綺麗になるまで時間がかかる治療なのでこの歯の治療に後数回はかかります。

本日は痛みが出ないように薬を神経が入っていた管の中に挿入しました。そして大きくあいた穴をセメントで封鎖して次回再び神経治療の続きを行う予定です。

日常の正しいブラッシングケアと定期的に専門的なチェックをしてもらい必要であればレントゲンを撮って状態を見る事が非常に大切です。そのうえで万が一に虫歯が発見されても早期発見として神経処置まで行われるような状態が回避できるかと思われます。
虫歯の発生機序

 

 

投稿日:  カテゴリ:むし歯(ムシ歯、虫歯), 神経処置(根管治療)

 

奥歯の咬めない痛み

平成24年3月7日

今日はここ最近の寒さがやわらいでこちら船橋市でも春らしい1日となりました。先日関東も春一番が吹いたとの事ですが、本日も暖かく感じられる日でよかったです。

今日の患者様はクラウン冠と呼ばれる銀歯の被せ物の下に虫歯があり、その治療を行う事でそのまま抜歯になってしまうかもしれないというリスクがある歯の治療をさせていただきました。

事前に前途のような状態の事を説明させていただきましたが、治療をはじめる事で抜歯になってしまう事もお話しさせていただいておりましたので、患者様も緊張しておられました。

確かに銀歯のだけの状態を見ると正常な状態ですが、レントゲン画像で見るとくっきり白い画像で示されている銀歯の下に黒い虫歯の部分の確認ができたため説明して治療をはじめました。

まず銀歯の冠の除去を行いました。除去した直ぐ下には銀の土台が入っておりその下や周りにも銀の腐食と虫歯の存在が確認できました。

直ぐに虫歯の除去を行いましたが、かなり深めの虫歯になっており、残念ながらあまり長くは持たない状態となっておりました。その後の炎症の状態具合をみて場合によっては直ぐに抜歯をしなければ行けません。本日は土台のお薬でいったん埋める処置までを行いました。

神経処置後に銀歯等で被せた歯は定期的に専門的なクリーニングとチェックが必須となります。神経を処置しているので銀歯の中で虫歯ができても痛みを感じないでそのまま深い虫歯となり手遅れにならないようにされていただきたいと思います。

投稿日:  カテゴリ:むし歯(ムシ歯、虫歯)

 

2012年3月の予定

2012年度の3月の休診予定は

3月6日、13日、20日、27日の火曜日が休診日となっております。

ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い申し上げます。

投稿日:  カテゴリ:ベリーデンタルクリニックからのお知らせ

 

奥歯の消炎処置(親知らずの痛み)

平成24年2月29日

こちら船橋は朝から雪が降っておりとても寒い1日の始まりとなりました。2月も最後の日で明日からは3月に入られますが、まだまだ春はしばらく先のような気がします。三寒四温により体調を崩さないで注意されてください。

本日は右上の奥歯が痛みがあり歯肉なのか虫歯なのか分からないが痛みがあるので診てほしいという患者様が来院されました。

レントゲン診断と直接口腔内のチェックをする見た目の診断と患者さんの症状や状態を総合してその原因がすぐに一番奥の親知らずという事が診断できました。

レントゲン写真画像では解りにくいですが、画面から一番左の歯が親知らずです。もし画像に歯ぐきの状態を映してみると親知らずの頭が少ししか出てない状態になります。

これが実際のお口の中では下のようなお画像になります。親知らずが少ししか出ておらず、通常の歯ブラシ等ではケアが困難なため清掃状態が悪く歯周炎などを生じてきます。
当医院の歯周病治療についてはこちらをご覧ください。

今回は炎症の状態も初期な為、消炎処置として親知らずの周りの歯ぐきのクリーニングと抗生物質のチューブを中に入れて消炎できるようにしました。

歯ブラシ方法や普段の細かいケアにおいての注意点等せつめいさせていただきました。

定期的な専門的クリーニングとチェックは必須となりまが、 後日消炎できれば抜かずに様子を見ていくことができそうです。

投稿日:  カテゴリ:歯周病 , 親知らず

 

歯間ブラシとデンタルフロス

平成24年2月26日

船橋は朝から晴天に恵まれていて、清々しい1日となりました。まだ風が冷たく乾燥しておりますので、風邪やインフルエンザの感染には注意したいですね。

本日はコンタクトカリエスという歯と歯の間の虫歯が進行してしまった患者さんの治療をさせていただきました。

通常のブラシ等では届かない歯と歯の間の汚れは歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)を使用して虫歯の予防をしなければ行けません。

コンタクトケアは普段から見えない場所でケアも難しい場所の清掃となっております。油断してしまうと虫歯になってしまいます。

本日の患者様も歯ブラシは1日3回行ってはいるが、ブラシの補助用具として歯間ブラシやデンタルフロス(糸ようじ)は使用していなかったとの事でした。

今回は下の写真のように虫歯になっておりましたので、完全に除去して治療していく事になりました。かなり深いので次回痛みが出ていれば神経まで除去していかなくては行けません。いろいろな事が予想される事を説明してなんとか神経を保存できるように治療させていただきました。

今後もコンタクトカリエスの防止の為に普段の歯ブラシの使用方法と今回は特にブラシ補助用具の歯間ブラシとデンタルフロス(糸ようじ)の使用方法を指導させていただきました。

食後の歯ブラシとそれと平行して少々時間がかかりますが補助用具を使用していただけると今後も上記のような虫歯が予防できるかと思われます。

投稿日:  カテゴリ:むし歯(ムシ歯、虫歯), 予防歯科

 

奥歯の咬めない痛み

平成24年2月20日

本日船橋は朝から晴天に恵まれてここ最近の寒さからすると気温も上がり暖かい1日となりました。

今日は咬むととても痛く、激痛で食事のみならず噛み合わせられない、何もしなくても側頭痛まで出ている事があるという患者様がご来院されました。

こちらの患者様は以前より当院にて治療をさせていただき数ヶ月前に治療が終了し定期的にチェックをさせていただく事になっておりました。

その当時もとても噛み合わせる力が強いので歯ぎしりやくいしばりから発生する咬合力から歯を守る為の予防としてマウスガード等の予防処置の説明などをさせていただいておりました。

噛み合わせの力だけで歯が壊れて抜くような可能性がある事も大げさかと思われますが説明しておりました。

レントゲン診断でははっきりと診断を断定するのはなかなかできず、患者さんの症状と歯の状態も考慮に入れて一番奥の歯の古い金属をまず除去する事から致しました。

古いアマルガムと言う水銀含有の合金を除去して麻酔が効いているうちに処置を進めていくと、見事な破折線が歯の奥まで発生していました。

痛みの原因は破折による神経への感染と咬合力によってさらに激痛があるためとわかりました。このため今回神経治療は必須ですが破折によって処置後も噛み合わせても状態が改善しなければ抜歯となる事も説明しました。

過去の何十年も前の修復材の変形などを考慮しても、今回は患者さん自身の咬合力自身による咬み壊しが原因と診断させていただく事になりました。

以外に咬む力が強いというのは自身では自覚できないので、やはり専門家に受診して普段からの予防やアドヴァイス、定期的なチェックをしてもらう事が重要であるかと思われます。

今回も習癖や食事指導等、マウスピースの使用をお勧めしました。

投稿日:  カテゴリ:未分類

 

抜歯後の消毒

平成24年2月17日

本日は昨日からの粉雪はなくなり寒さはまだありますが、朝から晴天に恵まれました。

昨日奥歯に痛みがあり約数ヶ月我慢をしていたが耐えきれなくなって抜いてほしいという患者様が来院されました。レントゲン撮影診断の後に説明をして本人の希望のように保存が不可能だったため抜歯となりました。

本日はその抜歯後の消毒処置にきていただきました。抜歯を行うとやはりその後の抜歯後感染を予防しなくては行けません。お口の中には虫歯菌や歯周病菌をはじめ様々な細菌が常在しており抜歯後に感染をしてしまうと治癒するのに長くかかる場合があります。痛みも激烈に伴う事があり消毒と言ってもなめてはいけない大事な処置になります。

昨日の患者様はレントゲン画像より歯の根の先の部分に病巣感染を起こしており、本人の体調具合によっては激烈な痛みに変わってしまう状態にもあったと思われます。また今回は被せた銀歯を支えている歯の根が股下のところで破折しておりそこにも病巣を感染させているため再治療が不可能となっておりました。

説明後に抜歯を行いました。歯ぐきの状態を早く治癒させる為に縫合して抗生物質と炎症痛み止めを処方いたしました。このような状態になってからの抜歯になっている為1週間くらいの腫れや炎症がまだ続く可能性も説明いたしました。

本日そのチェックと抜歯後の感染防止のため消毒にきていただきました。腫れや痛みもなく患者さん本人も喜んでおりました。通常はこの患者さんのように激烈な痛みや腫れで抜歯をしなければ行けない場合は炎症が抜歯後に続く事が多いですが、今回は次の日には消炎できましたが、運が良かったのだと思われます。何よりも早めの受診をお勧め致します。

もちろん油断はできないので注意事項を説明して約1週間後くらいに抜糸を行う事になりました。その後の治療計画も再度説明して治療後の予防や傷みが出たら早めの治療来医院そして治療の継続がとても大切な事も説明させていただきました。

投稿日:  カテゴリ:未分類

 


診療メニュー

  • 虫歯治療
  • 歯周病治療
  • 小児歯科
  • 予防歯科
  • 審美歯科
  • インプラント
  • 口腔外科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯
  • 歯科恐怖症外来
  • 噛み合わせ(咬合治療)
  • 歯牙移植
  • 初診の流れ
  • 院内ツアー
  • キャンペーン
ベリーデンタルクリニック 京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所
:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間
:10:00~13:00

14:30~20:00

土日~17:30 木~18:30

■休診日
:火・祝日
アクセスマップ
船橋の歯医者/歯科 ベリーデンタルクリニック モバイルサイト