船橋の優しい歯医者|ベリーデンタルクリニック 船橋駅徒歩5分

船橋の優しい歯医者|ベリーデンタルクリニック

ベリーデンタルクリニック(歯医者)へのお問合せ
京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分の歯医者/歯科 TEL:047-409-7717
■住所:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間:10:00~13:00 14:30~20:00
■土日~17:30 ■木~18:30■休診日:祝日

船橋の優しい歯医者/歯科ならベリーデンタルクリニック

① 無痛治療

治療の際の痛みや苦痛をできるだけ少なくするため、麻酔を行う際は細心の注意を行っております。

② 院内感染予防

患者様の治療を最大限に安全に行えるよう対応させていただいております。

③ 予防型歯科治療

患者様個人個人のお口の状態に合わせた予防プランをご提供しています。

④ 患者さん目線の治療

丁寧なカウンセリングを行い、患者さんが求める治療をきちんとお伺いした上で治療致します。

初診の流れ  院内ツアー  院内ツアー
診療内容
初診の流れ

初診の流れ

船橋の歯医者ベリーデンタルクリニックの治療の流れです。
初診の流れ
虫歯の治療

虫歯の治療

虫歯の治療方法・発生の仕組みについて
虫歯の治療
歯周病治療

歯周病治療

歯を失う原因の多くは歯周病が関連しています。
歯周病治療
小児歯科

小児歯科

お子様でも安心して通院できる船橋の歯医者です
小児歯科
予防歯科

予防歯科

歯を守るための治療法 予防歯科に力を入れています。
予防歯科
審美歯科

審美歯科

美しさと機能性を兼ね備えた口元へ
審美歯科
インプラント

インプラント

歯を失ってしまった際に行う治療法
インプラント
口腔外科

口腔外科

船橋の歯医者ベリ〜デンタルでは口腔内のあらゆる治療に対応
口腔外科
親知らず

親知らず

船橋の歯医者ベリ〜デンタルでは親知らずの抜歯も対応可能です。
親知らず
ホワイトニング

ホワイトニング

白く輝く美しい口元を作るホワイトニング
ホワイトニング
入れ歯(義歯)

入れ歯(義歯)

痛い・噛めないなどの入れ歯のお悩み相談受付中
入れ歯(義歯)
歯科恐怖症外来

歯科恐怖症外来

歯医者が苦手な方が通える院内環境作りに力をいれております。
歯科恐怖症外来
噛み合わせ(咬合治療)

噛み合わせ(咬合治療)

噛み合わせが体に及ぼす影響は大きいです。
噛み合わせ(咬合治療)
歯牙移植

歯牙移植

ご自身の歯を移植して利用する歯牙移植
歯牙移植

親切丁寧な説明と安心して受けられる治療をご提供します

船橋の優しい歯医者 ベリーデンタルクリニック スタッフ

皆様こんにちは、ベリーデンタルクリニックです。
当院では 予防型の歯科治療に重点をおいて地域のみなさまに安全で安心できる医療を提供しています。
小さいお子様の虫歯予防から成人から高年齢の歯周病予防をはじめ、予防専門の歯科衛生士と歯科医師とでみなさまのお口をしっかりケアできるよう予防歯科センターを設立を致しました。
親切 丁寧 優しい 1番をめざしてみなさまのご来院をお待ちしております。

 船橋の優しい歯医者 ベリーデンタルクリニック概要パンフレット クリニック概要のパンフレット(PDF)を見る

患者さま満足度調査にご協力下さい。

少しでも患者さんにとってより良い歯科医療を提供するため、第三者機関に依頼して患者さん満足度調査を行っています。率直なご意見をいただき、改善すべき点は真摯に受け止めていきたいと思っております。

是非、暖かいお言葉、おしかりのお言葉、たくさんお寄せ下さい。

虫歯治療・歯周病治療・小児歯科・予防歯科・審美歯科・インプラント・口腔外科・ホワイトニング・入れ歯・歯科恐怖症外来
船橋の歯医者/歯科のベリーデンタルクリニックへのアクセスマップ
ベリーデンタルクリニック 京成船橋・JR船橋・大神宮下 徒歩5分 TEL:047-409-7717
■住所
:船橋市本町4-34-15 1F
■診療時間
:10:00~13:00 14:30~20:00
 土日~17:30 木~18:30
■休診日
:祝日
船橋の歯医者/歯科ベリーデンタルクリニックへのアクセス詳細はこちら

15.08.09 奥歯のジーンとした痛み、物が詰まる

平成27年8月9日

 

こんにちは千葉県船橋市本町のベリーデンタルクリニックの歯科医師の久保です。

奥歯に物がよくひっかかり、歯ブラシなどでも取れない、時々食後にジーンとした痛みがあるなどで、3年ぶりに以前来院された患者様が来られました。

やはり気にされている歯は歯間で虫歯になっておりました。全体的な歯の状態やレントゲンなどで虫歯の大きさを確認して、本日に早速治療になりました。

レントゲンである程度虫歯の大きさは把握しておりましたが、実際に治療にはいってみると結構大きな穴になっておりました。今回虫歯が大きいため神経をできるだけ残したいので、歯髄の鎮静剤含有のお薬とセメント封鎖を行いました。

HB2073_150311115028 HB2073_150311115220

次回までに許容できない痛みが出たり、症状が悪い場合は残念ながら神経をとらなければなりませんが、問題なければ神経を保存しての続きの治療を行う予定です。

やはり患者様自身がわからない状態で虫歯が進行することもありますので、定期的な検診を年に1、2度は受けていただいた方が宜しいかと思われます。

日付:   カテゴリ:むし歯(ムシ歯、虫歯)